スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印鑑関連のデータ

印鑑が巷で有名になる日に備えて、今日は印鑑についてボクと一緒に勉強だ!

www.234music.cnの[875c96.]
www.bjamh.comの[ytrutry4561.]


Q家庭裁判所で、養育費の減額請求をしたいと考えています。離婚時に交わした養育費等(慰謝料や財産分与含む。)の合意書を締結したときに、私は精神衰弱状態でありまともな判断ができない状態でした。ですから、相手側の言うがまま、高額の養育費等であるにも関わらず印鑑を押してしまい現在の生活を凄く圧迫しています。なお、付則しますと、合意書締結から2週間後に休職(通院期間は1年です。)するくらい調子が悪かったです。そして、その合意書は、調停や裁判所で締結したわけではなく、しかも公証役場で受理されたものでもありません。いちお。お互いが1通ずつ持参しており割り印もしてあります。この条件でも養育費の減額請求が認められ養育費を減額できるのでしょうか。また、慰謝料を支払った後に分かった事ですけど、自分達のケースで離婚する場合の慰謝料は約半分くらいでしたけど、こちらについても少しは返してもらう事が可能なんでしょうか。
A精神的に合理的な判断ができない状態であったと主張するのであれば,そのことを証拠により立証しなければ,認めてもらえないでしょう。どういう病名で休職したのか質問ではわかりませんが,精神衰弱ということであれば,心神耗弱状態ということですから,常に判断ができない状態だったわけではなく,できない状態の時があったということですから,合意書を作成した,まさにその時に判断ができなかった旨を証明しなくてはなりません。収入等の状況が変わっていれば,養育費の減額は認められるかもしれませんが,変わっていないのであれば,上記の証明ができない以上,減額はむずかしいでしょうね。裁判所は,養育費について判断基準を持っていますが,一般論よりも当事者間の合意を優先する方向で考えています。合理的に考えて支払いが物理的に無理な金額でもない限り,合意を優先させます。慰謝料については,個別事情が考慮されますから,相場で考えられるわけではありません。相場はあくまで一般的な金額という趣旨です。どこから慰謝料が約半分という話が出てきたのでしょうか?養育費の支払いよりも,慰謝料の方がより当事者間の合意が優先されますので,返還請求は,上記の証明ができない以上難しいと思います。【補足について】病名がADだったということは,心神耗弱状態と認定してもらうのは難しいですね。社会適応障害ということですから,事理弁識能力はあったと判断されるでしょう。しぶしぶ合意というのは,強迫や詐欺によってではなく,自分の意思で,気は進まないが合意したということですから,慰謝料や養育費の合意は成立しているとみるべきでしょうね。結論としては,養育費の減額は認められない可能性が高く,慰謝料の返還も認められないと思います。残念な回答で申し訳ありません。
Webサービス by Yahoo! JAPAN

ピー・エム・シーサービス、文書に電子印鑑押すサービス - 朝日新聞

ピー・エム・シーサービス、文書に電子印鑑押すサービス
朝日新聞
郵送された文書を同社が電子文書規格の一つのPDFファイルに変換し行政書士が電子印鑑を押す。その後、タイムスタンプ局のアマノを通じて電子タイムスタンプが押された文書をCD―ROMに記録する。最後に公証役場で確定日付を付与し、依頼主に郵送する。 ...



車を譲り渡す場合の手続きについて(至急お願い!)
他県の知人に車を譲ります。 古い車なので無料です。 その際に、こちらが用意すべき書類は何が必要でしょうか? 仮にその用意した書類と車を引き渡した際に、譲り受けた人は車庫証明を取


印鑑市場




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

popind

Author:popind
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。